育児休業給付金を延長をするとき

保育園に入れず「育児休業給付金」を延長したいとき

「育児休業給付金」は、一定の要件を満たした場合、最大で子どもが1歳6ヵ月に達するまで延長できます。

※2017年10月から、育児休業を最大で子どもが2歳に到達するまで延長するよう国会に提出中

認可保育所の入所申込み(入所希望日は誕生日以前となっていること)を行っているものの、入所待ちのために職場復帰できないような「やむを得ない理由」があった場合は、次の確認書類を添付することで延長が認められます。

ハローワークに提出する確認書類
  1. 入所不承諾通知(「保留通知」など名称は自治体により異なります)
  2. 入所申込書の写し(入所申込み日及び入所希望日の確認のため)※
  3. 入所不承諾通知書に育児休業取得者の名前が明記されていない場合は、「母子手帳」の写し(出生届出済証明記載のページ)
  4. その他ハローワークより提出を求められた書類

※入所不承諾通知書の内容に、入所申込み日及び入所希望日が明記されない場合に必要です。

延長を申請するタイミング

延長する期間の直前の支給対象期間(1歳到達日以降の申請時に限る)か、1歳到達日を含む延長後の支給対象期間の申請時、のいずれかとなります。

延長申請を行わなかった場合には、延長されませんのでご注意ください。

市区町村により入所申込時期も異なりますので、十分な余裕をもって準備しましょう!

h3_icon_small育児休業手続キット IKU cute

IKU cuteは、育児休業に関する手続き方法や申請書類の書き方など、詳細説明と書式がセットになったお得なキットです。

2017年1月施行の改正育児・介護休業法に対応した、最新版をリリースしています。

企業の人事・労務担当者様向けの【会社版】と、これから育休を申請される方向けの【個人版】の2種類をご用意しております。

法人の方へ 育休手続セット個人の方へ 育休手続セット

フォローする