【コラム】育児休業、最長2年に延長

★4月は育児休業から復帰なさっている方も多い反面、保育所へ入所できなかった等の理由で延長している方もいらっしゃるかもしれません。

そうした中、3月31日に「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が成立しました。

この法律案は、急速な少子高齢化が進展する中で、就業促進や雇用継続を通じた職業の安定を図り、誰もが安心して活躍できる環境の整備を進めるため、雇用保険の失業等給付の拡充や子育てと仕事が両立しやすい就業環境の整備等を行うものです。

この法案の中で、育児休業中の方にとって特筆すべき点は以下の二点です。

原則1歳までである育児休業を6か月延長しても保育所に入れない場合等に限り、更に6か月(2歳まで)の再延長を可能にする。

2)上記に合わせ、育児休業給付の支給期間を延長する。

なお、施行は平成29年10月1日です。

近頃はこうした育児に関する制度が頻繁に変わっています。新聞やニュースでも知ることはできますが、見落としてしまうこともあるかもしれません。

育児休業を1年6か月に延長しても預け先が見つからなかった人を救済するため、政府も体制を整えています。今まで保育所に入所できずに退職を余儀なくされていた方が復職に向けた足がかりになればと思います。

※ この投稿内容は、掲載日時点の法律等に基づいて作成しています

フォローする